検索フォーム

free

記事は更新中。ブログは工事中。 お問い合わせ

Amazon

はてぶ

最新記事

最新コメント

記事ランク

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

Head Line


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「あ~ずにゃ~ん」梓「にゃ~にゃ~」

figma けいおん!  中野梓 制服ver.


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:29:30.86 ID:9R1tCXPNO
純「へぇ~、梓ちゃんけいおん部に入る事にしたんだ」

梓「うん、文化祭で感動しちゃって…特にギターの唯先輩」

「あれ?中野さんけいおん部に入ったんだ」

純「あ、名無しさん」

「ねぇ、けいおん部の秘密知ってる?」

梓「けいおん部の秘密?」

「これは私の友達の先輩に聞いた話し何だけどね、何でも元々けいおん部には5人いたらしいんだけどケンカして4人になったらしいの」

梓「そ、それでその人は?」


2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:31:06.01 ID:9R1tCXPNO
「ふっふっふ、実はね」

純「ねぇ、名無しさん、その話しって」ボソボソ

「もちろん嘘、中野さんって可愛いからイジリがいあるよね」ボソボソ

純「まぁ気持ちはわかるけど」ボソボソ

梓「それでその人はどうなったの?」

「それでね、その人は死体で見つかったんだって」

梓「ほ、本当なの?」

「もちろん嘘にk純「その話しなら私も聞いたことあるよ」

「えっ?」

純「私もその話し聞いたことある」ニヤニヤ

「(なるほど、純ちゃんも悪ノリしちゃって」ニヤニヤ


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:37:26.70 ID:9R1tCXPNO
梓「ねぇ純ちゃん、それ本当なの!?」

純「うん、私も友達の先輩に聞いた話しだけどね」

「純ちゃんもその話し知ってるって事はもしかしてアレも実話なのかな?」

梓「アレって?」


4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:38:39.10 ID:9R1tCXPNO
純「けいおん部の人達が殺したかもしれないっていう?」ニヤニヤ

「そうそう」ニヤニヤ

梓「そ、そんなバカな話しがあるわけが……」

「あ、でもこれはあくまで噂だから」ニヤニヤ

純「そうそう」ニヤニヤ



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:39:36.47 ID:9R1tCXPNO
梓「そうだよね……噂だよね」

梓「わ、私そろそろ部活行くね、2人ともバイバイ!」タッタッタッタッ

「ぷっ」

純「ふふっ」ニヤニヤ

「見た?中野さんの体」ニヤニヤ


7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:41:13.22 ID:9R1tCXPNO
純「うん、怖いの必死に我慢してプルプルしてたよね」ニヤニヤ

「ふふふ中野さん可愛いな~」ニヤニヤ

純「梓ちゃんってイジリがいあるよ…ふふ」ニヤニヤ




梓「まったく、純ちゃんも名無しさんも私をからかって!」


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:42:53.67 ID:9R1tCXPNO
梓「あんなバカな話しが本当にあるわけないのに」



梓「おはようございます」ガチャ

律「お~す」

紬「梓ちゃんおはよう」

紬「今お茶煎れるわね」

梓「すみません、ありがとうございます」


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:45:42.63 ID:9R1tCXPNO

紬「どうかしら?」

梓「美味しいですムギ先輩」

紬「ありがとうね梓ちゃん」

梓「(どうしよう…純ちゃん達が言ってた話し先輩達に聞いてみようかな、あんなバカな話しがあるわけないってわかってるけど何だか気になるし…)」ジー

律「梓どうした?」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:47:46.64 ID:9R1tCXPNO
梓「い、いえ何も…」

律「なんだよ~気になるだろ」

紬「私も気になるわ」

梓「それじゃあ言いますね……一年前のけいおん部って5人で活動してましたか?」

紬「梓ちゃんが入る前はけいおん部はy律「5人だよ」


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:48:46.30 ID:9R1tCXPNO
梓紬「「えっ?」」

紬「ちょっとりっちゃん!?」ボソボソ

律「まぁまぁ、ちょっと面白そうだから私にあわせてよ」ボソボソ

紬「まぁりっちゃんったら」ボソボソ


13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2009/08/29(土) 19:49:57.05 ID:ZyvwwMw4O
おれおれみたいな勘違いss好きだわ


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:50:43.42 ID:hT6W2Cbx0
鬱展開キボン


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:50:55.53 ID:9R1tCXPNO
梓「そ、その話し本当なんですか!?けいおん部が元々5人いただなんて」

律「ああ、本当なんだ…元々けいおん部は5人で活動していたんだよ」

紬「そうね」

梓「(ムギ先輩も言ってるみたいだから本当なのかな……でもその人が死んだなんてバカな話しは…)」


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:52:23.15 ID:9R1tCXPNO
梓「それでその人はどうしたんですか?止めちゃったんですか?」

紬「弾けなくなっちゃったの」

梓「弾けなくなった?事故にでもあったんですか?」


17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:54:13.12 ID:9R1tCXPNO
紬「ううん、そうじゃなくてね…その人はね………死んじゃったのよ」

梓「えっ!?」ビクッ

律「ムギナイスだ」ボソボソ

紬「ふふっ、ピース」ボソボソ

梓「そ…その話し本当なんですか?」


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:56:33.41 ID:9R1tCXPNO
律「(よ~し私も)」

律「おいムギ、その話しはするなって言っただろ!」

紬「あ!ご、ごめんなさいりっちゃん(これでいいのかしら)」

紬「梓ちゃん、さっきの話しは聞かなかった事にしてね」


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:56:41.11 ID:XIWLNruM0
あずにゃん可愛いよ


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 19:57:57.25 ID:9R1tCXPNO
梓「はい」ブルッ

紬「や・く・そ・くね」

梓「は、はい」ブルブル



律「ハハハ、あ、梓の奴マジに信じてるんじゃないのか」ボソボソ

紬「ねぇりっちゃんもっとやりましょうよ」ワクワク

律「ムギお前………そうだな!」ワクワク


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:00:56.60 ID:9R1tCXPNO
梓「(ほ、本当だった!本当に純ちゃん達が言ってた通りだった……でも先輩達が殺したなんて話しは嘘に決まってるよね)」

律「それで…埋められたのかよ(梓の奴ビビるかな)」ボソボソ

梓「(埋められた?)」

紬「大丈夫よ、一年前のような失敗はしないわ」ボソボソ

梓「(一年前!?)」


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:04:05.18 ID:9R1tCXPNO
律「まったくあの時は焦ったよな、私達が容疑者に疑われて」ボソボソ

紬「同じけいおん部の子が殺されたんだからしょうがないわ」ボソボソ

梓「(けいおん部の人ってまさか!?)」

律「ムギが大丈夫って言うから任せたのに」ボソボソ


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:07:00.43 ID:9R1tCXPNO
紬「ごめんなさい、でも今度は見つからないように埋めたわ」ボソボソ

律「また死体が上がらないようにしてくれよ」ボソボソ

梓「(い、今確かに死体って…死体を埋めたって!!)」

律「それで…」チラッ

紬「えぇ…」チラッ

梓「…………」ブルブル


27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:08:58.64 ID:9R1tCXPNO
律「梓の奴完璧に震えてるぞ」

紬「そろそろ嘘だって教えてあげようかしら」

律「そうだな」

律「梓、実は……」

唯「お~す!」ガチャ


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:19:29.84 ID:9R1tCXPNO
めちゃイケ見ながらなので遅れてスミマセン

梓「っ!!!!」ビクッ

唯「あれ?あずにゃんどうしたの?」

梓「ゆい…せんぱい」ウルウル

唯「ん?」


31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:21:17.86 ID:9R1tCXPNO
梓「唯先輩…唯せんぱ~い」ガシッ

唯「わ!?わ!?あずにゃんから抱きついてくれるなんて」

梓「唯先輩…唯先輩」ギュッ

唯「り、りっちゃんムギちゃんどういう事?」オロオロ

律「さあ、私は知らないぞ…なぁムギ」

紬「りっちゃんったら…そうそう私も知らないわ」

梓「…唯先輩」ギュッ


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:24:24.70 ID:9R1tCXPNO
梓「申し訳ありませんでした!!」

唯「私は全然気にしてないよ~」

梓「…でも」

唯「むしろもっと抱きついてあげるよ~」

梓「わっぷ、は、話してください唯先輩!」バッ


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:25:38.85 ID:9R1tCXPNO
唯「う~…さっきはあずにゃんから抱きついてくれたのに~」

梓「さ、さっきはさっきです」

唯「ぶ~」

梓「そんな顔してもダメです!」

唯「ぶ~ぶ~」


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:31:27.45 ID:9R1tCXPNO
澪「みんなおはよう」ガチャ

律「澪お~す」

澪「あの二人は何してるんだ?」

律「ああ、実はな……」



澪「ダメじゃないか!!」ゴンッ

律「いてっ!!」

澪「後輩をからかったりしたらダメだろ!それにムギも悪ノリするな」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:32:59.97 ID:9R1tCXPNO
律紬「「ごめんなさ~い」」

澪「はぁ……まったく」

律「で、でもそのおかげで唯は喜んで」

澪「ん?」ギロ

律「イエナンデモナイデス」


37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:37:33.11 ID:9R1tCXPNO
唯「あ~ずにゃ~ん」ダキッ

梓「やめてください!」スルッ

唯「あ~ずにゃ~ん」ダキッ

梓「やめてくださいってば!」スルッ

澪「それでずっとあの調子なのか」


38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:39:38.45 ID:9R1tCXPNO


澪「唯、そろそろやめてやれ」

唯「澪ちゃん……そうだねあずにゃんごめんね」

梓「いえ、大丈夫です」

澪「みんなもいい加減練習するぞ」

律「え~!」

澪「あ?」ギロ

律「ワーイ、ワタシレンシュウダイスキー」


41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:47:25.85 ID:9R1tCXPNO
梓「それじゃあ皆さんお疲れ様です」

唯「あずにゃんおつかれ~」

澪「梓おつかれ」

律「梓またな~」

紬「梓ちゃんまた明日ね」


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:48:16.97 ID:9R1tCXPNO
梓「皆さんさようならです」



梓「………はぁ」トボトボ

梓「今日は大変だったな~いつもより唯先輩に抱きつかれて」

梓「まぁ嫌じゃなかったけど……これも全部律先輩達が…」


44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:49:15.10 ID:9R1tCXPNO
梓「っ!!!そ、そう言えば唯先輩も一年前からけいおん部に…」

梓「じゃ、じゃあ唯先輩ももしかして!?」

梓「そんなわけあるわけない!!……唯先輩が…けいおん部の人達がそんな事するわけが」

梓「でも律先輩とムギ先輩の会話が……」

梓「じゃあ本当にけいおん部のみんなが!?」


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:50:49.65 ID:9R1tCXPNO
律「梓が部活に来なくなって3日だな」

紬「梓ちゃんどうしちゃったのかしら」

唯「憂は学校には来てるって言ってたよ」

律「まったく、梓の奴ズル休みか?」

澪「…梓どうしちゃったのかな」

唯「あずにゃんいないと寂しいよ~」



梓「結局気になって部活3日も無駄で休んじゃったな~」

梓「みなさんにちゃんと謝らないと」


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:54:30.01 ID:9R1tCXPNO
梓「みなさんおはようございまさ~す」ガチャ

唯「あずにゃん!」

律「梓!」

梓「あの…3日も無駄で休んでスミマセンでした!」

唯「あ~ずにゃ~ん」タッタッタッタッ

梓「く、苦しいです(でもやっぱり唯先輩あったかい…色々悩んでたのがバカみたい)」


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:56:17.44 ID:9R1tCXPNO
唯「ねぇ、あずにゃん」

梓「…わっぷ、何ですか?」

唯「…嫌だよ」

梓「(あれ?何だか唯先輩いつもと違うような」

唯「もう部活休んじゃ『イヤだよ』」ギロッ


52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 20:58:19.19 ID:9R1tCXPNO
梓「……っ!!」ブルッ

唯「ねぇあずにゃん聞いてる?」

梓「(ゆ、唯先輩の雰囲気がいつもと違う!)」ブルブル

唯「あずにゃん大丈夫?」

梓「はい、だ、大丈夫です…もう勝手に休んだりしません」ブルブル

唯「あずにゃん大丈夫?震えてるよ? 」


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:00:05.89 ID:9R1tCXPNO
梓「触らないでください!!」バシッ

唯「えっ?…あずにゃん?」

梓「あ…す、スミマセン!唯先輩」

唯「ううん、私こそごめんね」

梓「いえ…唯先輩は悪くないです、せっかく心配してくれたのに」


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:01:01.65 ID:xADrEeZQO
むぎゅかわいすぎワロタ


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:02:06.63 ID:9R1tCXPNO
澪「梓本当に大丈夫か?体調悪いなら休んだ方が…」

梓「大丈夫です、3日も休んじゃったのにこれ以上練習をサボるわけできません」

律「よく言った!!」

律「よく言ったぞ梓!!3日もサボった時はクビにするつもりだったが梓がそんなに練習したいなんで私は猛烈に感動している!」


59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:03:55.57 ID:9R1tCXPNO
澪「梓がいない間ほとんど練習しなかったくせに」

律「とにかく!休んだ分の練習を取り戻そう!!」

唯紬梓「「「お~!!」」」


澪「律ってば調子いいんだから」


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:09:45.07 ID:9R1tCXPNO
澪「いや~…今日は久しぶりに練習出来たな」

唯律「「つかれた~」」

唯「もうダメ~」

律「一週間分のエネルギーを使い果たしたな」

紬「あらあら2人とも」


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:10:52.78 ID:yT+5Ql3VO
ここ3日間でサンジュに対する感情が怒りに変わった


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:11:01.34 ID:9R1tCXPNO
梓「………」

澪「梓、本当大丈夫か?」

梓「……すみません、今日はもう帰っていいですか?」

澪「やっぱり体調でも悪いのか?」

唯「あずにゃん大丈夫?」

律「大丈夫か?梓」

紬「大丈夫?」


66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:14:41.99 ID:9R1tCXPNO
梓「すみません、ちょっとお腹が痛くなったようです」

澪「じゃあ梓、先に帰るか?」

梓「はい、そうさせてもらいます」

唯「あずにゃん大丈夫?」

梓「はい、心配かけてすみません」

律「まったく、最近の若者は…」

澪「こらっ」ゴン

律「ごめんなさ~い」

紬「ふふふふ」


69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:21:55.68 ID:9R1tCXPNO
唯「あずにゃん大丈夫かな?」

澪「治りかけだった体調がまた悪くなったのかな」

律「明日になれば元気になるだろ」

紬「そうだといいんだけど」



梓「はぁ…お腹痛いなんて嘘ついて部活早退するなんて…」

梓「でも唯先輩いつもと違ってた……ちょっと恐かったな」

梓「……私の気のせいなのかな」


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:23:10.93 ID:9R1tCXPNO
律「それじゃあそろそろ私達も帰るか」

澪「そうだな」

唯「あ!そうだ!私帰りにあずにゃんの家行くよ、心配だしね」

紬「あれ?唯ちゃんって梓ちゃんの家の場所知ってるの?」

唯「ううん」

律「おい!」

唯「でも大丈夫、憂に電話して聞くから」


74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:29:13.22 ID:9R1tCXPNO
唯「うん、うん、そうなんだ…わかったよ憂、ありがとうね」

澪「わかったのか?」

唯「うん、これから行こうと思うんだけどみんなも来る?」

澪「ごめん唯、今日は部活終わったらすぐ帰るように言われてるんだよ」


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:30:11.73 ID:9R1tCXPNO
紬「ごめんなさい、私もなの」

律「2人ともなんて冷たいんだ!!私は行くぞ唯!!」

澪「な!?しょうがないだろっ!」

紬「ごめんなさいね」


76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:31:56.66 ID:6gVihjdY0
ダメだこの展開はあれしか思い浮かばない


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:34:07.72 ID:9R1tCXPNO
梓「はぁ……私明日から部活できるのかな」

梓「悩んでたら本当に体調悪くなってきた気がする」

梓「薬どこにあったかな……おかさ~ん」

シーン

梓「そうだった…今日はお母さんとお父さん仕事でいないんだ」

ピンポーン、ピンポーン

梓「誰だろ?新聞の勧誘かな?」



78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:34:48.08 ID:2T0R5v0U0
スレタイからこんな内容が想像できただろうか


79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:37:42.30 ID:9R1tCXPNO
唯「あずにゃん私達が来てるなんてビックリするよね」

律「そうだな~ビックリする顔が楽しみだ」

梓「誰だろ……唯先輩!?」

梓「何で唯先輩と律先輩が私の家に!?わ、私先輩達に自分の家の場所教えてない!!」ブルッ

梓「じゃ、じゃあ何で私の家に」ブルブル

梓「ど、どうしよう…居留守した方がいいのかな」ブルブル


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:38:25.09 ID:LG7Zn+vQ0
梓は憂に相談しなかったのか・・・


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2009/08/29(土) 21:39:50.89 ID:cGyPniCl0
律「早く元気になあれ☆」


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:43:05.26 ID:9R1tCXPNO
唯「あずにゃん出ないね~」

律「梓寝ちゃったのか?」

唯「せっかくきたのに~」

律「しょうがないよ唯、もう帰ろう」

唯「ぶ~」



梓「か、帰ったのかな?」


84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:44:23.47 ID:9R1tCXPNO
律「お!これは…」

唯「りっちゃんどうしたの?植木鉢の下なんか見て」

律「へへっ…もしかしたら」

律「やっぱりあった!!」

唯「何があったの?」

律「ふっふっふ…合い鍵だよ!!」


85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:48:39.98 ID:1vHrg6FL0
あずにゃん(´;ω;`)


86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:49:50.86 ID:9R1tCXPNO
唯「わ!りっちゃん泥棒さんだ」

律「誰が泥棒だ!!」ゴンッ

唯「いてっ!」

律「よ~し、これで家に入って寝ている梓を驚かすか」

唯「やろうやろう」

梓「もうインターホンも鳴らないみたいだし帰ったみたい」


87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:50:03.45 ID:D2na0JCXO
これはホラーにしか見えない


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:50:45.29 ID:9R1tCXPNO
梓「でも一応ロックもしめと」

ガチャ

梓「えっ!?」ビクッ

梓「い、今鍵が開いたような」ブルッ

梓「き、気のせいだよね…気のせい…だって私は家にいるんだしお母さん達が帰って来るのは明日だし……」ブルブル

梓「気のせいだよね…気のせい……私の聞き違い」チラッ


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:56:06.93 ID:9R1tCXPNO
唯「開いたねりっちゃん!!」

律「ああ…唯準備はいいか?」

唯「バッチリだよ!」

律「それじゃあ…」ガチャ

梓「ひっ!だ、誰!?」ブルブル

律「おじゃましm」ガンッドンッ

律「いてっ」

唯「りっちゃん大丈夫?」

律「いてて…梓の奴ロックかけてるのか」

梓「り、律先輩?な何で!?」ブルブル


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:57:35.06 ID:9R1tCXPNO
唯「ああ…それはね律「ひみつ」

唯「りっちゃん?」

律「まぁまぁ、ここは私にまかせてよ」

梓「秘密ってどういう事ですか?」ブルブル

律「秘密は秘密だよ…私達は梓の事なら何でも知ってるんだぞ」


91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 21:59:27.23 ID:9R1tCXPNO
梓「な、なんでも?」

律「ふっふっふっ、例えば今日梓の両親が家にいない事とか(まぁ唯が憂ちゃんから聞いた事なんだけど)」

梓「な…な…何で知って…」

律「(ビビってるビビってる)」ニヤニヤ

律「アッハッハッハッ!!」

梓「っ!!」ビクッ

唯「り、りっちゃん?」


92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:02:09.36 ID:9R1tCXPNO
律「唯も私に合わせろ」ボソボソ

唯「うん…アッハッハッハッ!」

梓「ひぃっ!」ブルブル

律「梓の事なら私達何でも知ってるんだぞ~」

唯「そうそう、あずにゃんの事ならナ・ン・デ・モね」

唯律「「アッハッハッハッ」」

唯「だからさ~中にいれてよ~」


94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:04:48.74 ID:9R1tCXPNO
梓「く、来るなぁぁ!!」バンッ

唯「痛いっ!!痛いよあずにゃん!」

梓「帰れ!帰れ!帰れ!帰れ!」バンッバンッ

唯「痛い!痛い!手か挟まってるの!あずにゃん痛いよ!!」

梓「帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れかえれぇ~」バンッバンッバンッバンッバンッバンッ


95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:05:50.65 ID:9R1tCXPNO
唯「ごめんなさいあずにゃん悪ふざけが過ぎたよ!ごめんなさいあずにゃん!ごめんなさいごめんなさいごめんねあずにゃん!」

梓「っ!」

梓「スミマセン…今日はもう帰ってください」


97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:09:42.50 ID:9R1tCXPNO
唯「……うん、ごめんねこんな時間に」

梓「私こそ手…スミマセンでした」

唯「いいよ、別に」

梓「スミマセンでした」バンッガチャ

律「唯!!大丈夫か!?」

唯「えへへ…手が真っ赤」

律「うえっ、かなり痛そうだな」


99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:14:51.12 ID:9R1tCXPNO
律「梓の奴おかしかったな」

唯「りっちゃんが怖がらせるからだよ!!」

律「あ、あれはその……唯だって悪ノリしただろ」


101 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:15:39.08 ID:9R1tCXPNO

唯「それはそうだけど……でも私だけこんな手に」

律「スマン唯!」

唯「ぶ~」

律「帰りにアイス奢るから!」

唯「…2段ね」

律「1段にしてくれないかな~」

唯「2段!!」

律「はいはい、わかったよ」


102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:19:14.78 ID:9R1tCXPNO
梓「う、嘘じゃなかったんだ!!純ちゃんの話しは嘘じゃなかったんだ!!」ブルブル

梓「私の事なら何でも知ってるって……私の家の場所知ってるなんて、それに鍵まで開けて」ブルブル

梓「…鍵?…っ!!」

梓「そうだ!何で鍵を開けれたんだろう……まさか鍵を作った?」

梓「そんな事ができるわけ……ムギ先輩」

梓「ムギ先輩の家ならもしかしたら!」

梓「じゃ、じゃあつまり先輩達は……イツデモワタタシノイエニハイレル」

梓「ツマリ……イツデモワタシヲコロセル」

梓「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」


103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 22:20:58.46 ID:hT6W2Cbx0
岩見沢症候群か


114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:01:23.54 ID:9R1tCXPNO
梓「はぁ…結局眠れなかった」

梓「でもあんな事あったのに寝れるわけないか」

梓「学校休もうかな…」

梓「…って!ダメだ!!アイツらは私の家の鍵を持ってるんだ!!家の中なら安全なんて考えはないんだ」

梓「一年前の事件の犯人が先輩達なら先輩達が犯人という証拠がなかったんだ」

梓「なら私が突き止めやる…アイツらの化けの顔を!!」


116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:07:03.10 ID:9R1tCXPNO
梓「唯先輩、律先輩、ムギ先輩が犯人だという事はわかったけど澪先輩はどうなんだろう」

梓「律先輩と幼なじみだから澪先輩が知らないわけないと思うけど…」

梓「でも澪先輩ならもしかしたら……」

梓「…はっ!!」

梓「私は何を考えてるんだ!そんな考えは昨日捨てたはず!!」

梓「そうだ、私は殺されかけたんだ…アイツらに」

梓「……けいおん部の人達を信用しちゃダメだ」


118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:13:52.97 ID:9R1tCXPNO
梓「………ふぅ、何とか無事に学校についた」

梓「でもこの学校にはアイツらがいるんだ…殺人犯が」

梓「……気をつけないと」



憂「梓ちゃんおはよう」

梓「あ……憂」

憂「梓ちゃん大丈夫?お姉ちゃんから体調が悪いみたいって聞いたんだけど」

梓「それなら…」



120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:20:07.86 ID:9R1tCXPNO
梓「(まてよ…憂は唯先輩の妹だ、憂は知らないのだろうか唯先輩の事)」

憂「大丈夫?」ニヤリ

梓「っ!!!」

梓「(知らないわけがない!!憂が唯先輩の秘密を知らないわけない!!それにさっきの表情…」


121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:21:48.05 ID:9R1tCXPNO
憂「梓ちゃん大丈夫?」

梓「だ、大丈夫だよ!!(弱気になっちゃダメだ…強く見せないと……弱気を見せると殺されるっ)」

憂「そ、それなら元気だね」

梓「うん!大丈夫だよ憂!!」

憂「良かった~」


122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:29:41.80 ID:9R1tCXPNO
紬「唯ちゃんその手どうしたの?」

唯「これ?」

紬「手に包帯まいてるけど何かあったの?」

唯「えへへ…転んじゃったんだよね~」


123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:30:15.08 ID:mnwB8qCjO
憂「梓は怖がりなのです。」ギタァ☆


124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:31:09.90 ID:9R1tCXPNO
紬「唯ちゃん大丈夫!?」

唯「大丈夫!大丈夫!」

律「おい唯」

唯「あずにゃんの事は言わない方がいいと思うの」ボソボソ

律「そうだな」


125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:36:32.37 ID:9R1tCXPNO
澪「それで梓は元気になったのか?」

唯「憂が言うには元気になったって言ってたけど」

紬「そうだわ!」

律「どうしたムギ?」

紬「確か体調不良の時にいいお茶があったのよ」ガサガサ

唯「そんなお茶あったんだ」

律「流石ムギだな」

澪「ああ」

紬「あったわ~」


127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 23:46:46.67 ID:9R1tCXPNO
梓「はぁ…これから部活か」

梓「恐いけど逃げちゃダメなんだ……逃げてもいずれ殺される」

梓「だったらアイツら殺人犯という証拠を突き止めて警察に……」

梓「大丈夫…大丈夫…大丈夫…大丈夫」ブルブル


梓「みなさんおはようございます」ガチャ


171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:39:48.22 ID:DrZc4mH/O
唯「あ~ずにゃ~ん」ガシッ

梓「く、苦しいです唯先輩!」

唯「あずにゃん大丈夫?」ギュー

梓「苦しいです~(でもあったかいなぁ…唯先輩ってあったかい)」ほわわ~ん

梓「(やっぱり私の気のせいかなって思ってくるよ)」

梓「(だってこんなにあったかい人が殺人犯だなんて思えない)」

唯「あ~ずにゃ~ん」ギュー




172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:40:55.76 ID:DrZc4mH/O
紬「梓ちゃんにねいいお茶があるの」

梓「私にですか?」

紬「梓ちゃん体調悪そうにしてたからね……このお茶は体にいいのよ」トポトポ

梓「ムギ先輩……ありがとうございます」

梓「(ああ…私はなんてバカだったんだろう、こんなに優しいムギ先輩を殺人犯だなんて…)」

梓「(律先輩や澪先輩だって犯人なわけない……私はなんてバカだったんだろう)」

紬「はい、梓ちゃん」

梓「ありがとうございます。」


175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:43:42.17 ID:DrZc4mH/O
ちょっとかなり無理やりな所があるけど見逃してな

梓「…おいしい」

紬「良かった~」

律「よ~しじゃあ私達もお茶にするか!」

唯「お~!」

澪「おい、練習は…」

律「そんなのあとあと~」

唯「あとあと~」

澪「しょうがないな」


176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:45:50.03 ID:p3g8US/IO
実はさわこの時代にあったとかいうオチ
ではないことを祈る


177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:45:50.06 ID:DrZc4mH/O
梓「(部活がこんなに楽しいなんて思えたのはいつ以来だろ、随分時間が立ったような気がする)」

唯「あずにゃん食べないの?なら私がも~らおっ」

梓「ダメです!これは私が食べるんですっ」


178 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:47:50.84 ID:Kvx3X4i90
ドキドキ


179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:49:29.24 ID:DrZc4mH/O

唯「あずにゃんのケチンボ」ブー

梓「な!ケチじゃありません!だいたい唯先輩は自分の分食べたじゃないですか!!」

唯「ひゅ~ひゅ~」

梓「ごまかしてもダメです!」


180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:53:14.20 ID:DrZc4mH/O
紬「大丈夫よ唯ちゃん、今日はもう1つお菓子を用意したの」

唯「もう1つ!?」

紬「梓ちゃんの為に用意したんだけど量もたくさんあるからみんなにも出すわね」

梓「それってもしかして!?」


181 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:54:10.87 ID:DrZc4mH/O
紬「ふふ…梓ちゃんの好きな鯛焼きよ」

梓「にゃ~!!」

律「すごいテンションだな梓」

澪「よっぽど好きなんだな鯛焼き」

唯「冷たくなるから早く食べようよ~」


182 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:54:56.90 ID:DrZc4mH/O
紬「慌てなくても大丈夫よ唯ちゃん、ちゃんと保温できる容器に入れてきたから」

唯「流石ムギちゃんだね」

梓「にゃにゃにゃ」

律「唯より梓の方が今にも飛び出しそうだな」

澪「本当に猫みたい」

紬「それじゃあまず梓ちゃんからどうぞ」

唯「いいな~あずにゃん」

梓「にゃ~!!」


183 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 01:56:25.52 ID:sSrUt4eP0
たいやきの中に・・・針ッ・・・・!?


188 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:01:59.29 ID:DrZc4mH/O
梓「いただきます」

梓「おいしいです!(いろんな鯛焼きを食べてきたけどこんなに美味しいのは初めて)」

唯「ねぇムギちゃん、どこの鯛焼きなの?」

紬「1日に100個しか作らない手に入れるのがスゴく大変なんだって斉藤が言ってたわ」

律「それならテレビで見たことある」

澪「ああ私も」

律「でもそれを簡単に手に入れるムギって…」

澪「ああ」


189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:04:07.98 ID:ILnztXUJ0
斉藤wwww執事wwwwwww


190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:04:56.81 ID:DrZc4mH/O
唯「へ~!!そんなに珍しい鯛焼きなんだぁ…でも普通のとどう違うの?」

律「確か中の餡にこだわりがあるらしいぞ、何でも日本一大きい粒餡らしいってテレビで言ってたな」

唯「日本一!?スゴイ私も早く食べたいよ」

律「私も早く食べたい!」

澪「わ、私も」

紬「慌てなくてもみんなの分もあるからね」


191 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:05:08.55 ID:7747rItsO
鯛焼き名人アルティメットフォーム!


192 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:06:13.34 ID:lmOEikyV0
鯛焼きで喜ぶあずにゃん可愛いなあ


193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:06:13.80 ID:DrZc4mH/O
梓「(美味しい!中の粒餡の粒も大きくて私の好みだ)」

梓「(本当に反省しないと、ムギ先輩を……先輩達を疑って)」

唯「美味しい!」

律「おぉ!確かにこるならテレビで宣伝されるわけだ」

澪「美味しい」

紬「喜んでもらえて嬉しいわ」


197 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:09:31.79 ID:DrZc4mH/O
梓「本当に美味しいです(そうだ!唯先輩にちゃんと謝らないと)」

梓「もう1つ食べていいですか?」

紬「好きなだけ食べていいわよ」

梓「ありがとうございます(でも鯛焼き食べてからにしようかな)」



梓「(本当に美味しいな~………ん?)」

梓「(何か毛のような物が……お店の人の毛でも入っちゃったのかな?)」

梓「(まさか虫とかが入ってるとか…ってそんなわけないじゃん、お店で出すものに虫なんて入ってるわけ)」


198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:11:39.52 ID:DrZc4mH/O
梓「おうぇぇ」ビチャビチャ

唯「あ、あずにゃん!?」

梓「ブリ…ごき…ゴキブ…」ブルブル

律「梓どうした!?大丈夫か?」

梓「おうぇぇ」ビチャビチャ

紬「大丈夫?」

澪「梓大丈夫か?」

梓「おうぇぇ(な、中にごき…ゴキブ……ゴキブリが)」ビチャビチャ



199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:12:47.66 ID:DrZc4mH/O
梓「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ……っ!!」

梓「うわぁぁぁぁぁ!!」ヒュッングシャ

梓「うわぁぁぁぁ!!」ヒュッングシャ

唯「あずにゃんどうしたの!?」

律「お、おいせっかくの鯛焼きを投げたりしたら」

澪「梓!?」

紬「ご、ごめんなさい、そんなに美味しくなかった?」


203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:15:11.04 ID:DrZc4mH/O
唯「でも梓ちゃん美味しいって」

律「ああ、美味しいそうに食べてた」

紬「…だったらどうして」

澪「それより梓を止めないと!」

梓「うわぁぁぁぁ!!」ヒュンッグシャ

律「おい梓やめろ!!」

梓「うわぁぁぁ」ジタバタ

律「や、やめろ…いてっ…おとなしくしろ梓」

梓「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ」

律「ふ~…大丈夫か?梓」

梓「………だった」


204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:15:18.24 ID:u/Ia6AK/O
危うく共食いするところだったな


205 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:17:02.37 ID:xOrS+Z71O
>>204
ゴキ界ではよくあること


206 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:18:22.60 ID:DrZc4mH/O
律「どうした梓?」

梓「お前達を信じたのがバカだった!!」

唯「あず…にゃん?」

梓「それがお前達のやり方なんだな!!人を信用させ油断させてっ!!」

澪「梓何言って」

梓「うるさいっ!!」

梓「わかってるんですよ!!先輩達が一年前にあった事件の犯人だって事は」

律「お、おい梓、まさかあの話しまだ」

梓「もともといたけいおん部の一人だった人を殺して埋めたって事も!!私を殺そうとしてる事も全部知ってる!!」


207 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:21:01.08 ID:mtcJbQEfO
なんというL5…


208 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:23:12.63 ID:DrZc4mH/O
唯「あずにゃん何言ってるの?私には何がなんだが」オロオロ

梓「黙れ」

唯「っ!!」ビクッ

梓「人殺しが私の名を気安く呼ぶな」

律「おい!冗談にしてはふざけすぎだぞ!!」



209 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:24:30.02 ID:DrZc4mH/O
梓「冗談?アッハッハッハッ冗談ですか?」

梓「先輩は冗談で人を殺せるんですね」

律「だからお前いい加減に」

梓「いい加減にするのはお前達の方だ!!」

梓「私は絶対にお前達に殺された先輩のようにはいかない!!」

梓「お前達が犯人だって証拠をつきとめてやる!!」



210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:25:01.14 ID:Tsixtrdg0
ハッピーエンドでお願いします(´;ω;`)


211 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:26:05.65 ID:5G9ar4YxO
唯がレナに見えてきた


212 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:26:48.87 ID:DrZc4mH/O
梓「それじゃあさようなら……もう部活には来ませんから」ガチャ



シーン

唯「ねぇどういう事!?あずにゃん何を言ってたの?」

律「実は…」



唯「それじゃああずにゃんはりっちゃんとムギちゃんの話しを信じて」

律「多分な」

紬「本当にごめんなさい」

澪「でもさっきの梓は普通じゃなかったよ、いくら律とムギの話しを真に受けてるからっていっても)」

唯「それじゃあみんなでお見舞い行こうよ」

律「でも梓の奴私達の事…」


213 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:29:32.49 ID:DrZc4mH/O
唯「大丈夫だよりっちゃん!!」

唯「ちゃんと話せばあずにゃんだってわかってくれるよ」

律「…唯」

澪「そうだな、このままってのは嫌だしね」

紬「行きましょう!」


梓「クソッ!わかってたじゃないか!!アイツらが人殺しなんて事は」


214 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:30:29.04 ID:A37dkYLQO
ゴキにゃん


215 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:30:59.48 ID:DrZc4mH/O
梓「抱きつかれてあったかいなんて思って…私のためにって用意してくれて……全部私の油断を誘う事だなんてすぐ気づくはずなのに!!」

梓「でも二度と信じない!アイツらなんか!!」

梓「ふぁ~…何だか眠く…」

梓「だ、ダメだっ!!眠っちゃダメだ!!寝たらアイツらが……」

梓「ふぁ~…あれ?何だか体の力が……どうして?……まさかムギ先輩がくれた飲み物って………」スースー


218 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:39:54.23 ID:DrZc4mH/O
唯「……あずにゃんと仲直りできるかな」

律「なんだよ~、唯ってばさっき私には偉そうに言ったくせに」

唯「だってあずにゃんと二度とお話したり、抱きついたり出来ないって思うと私…」

澪「最後のは余計だけど、私も梓に嫌われたままは嫌だ」

紬「私も」

律「もちろん私だって!!だから梓の家に行くんだろ?」

唯「うんっ」

律「梓の奴こんなにも先輩に思われて幸せ者だな」

澪「元はと言えば律とムギが…」

律紬「「ごめんなさい」」


221 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:41:52.79 ID:DrZc4mH/O
梓「……んっ…私眠って…」

梓「っ!!」バッ

唯「あずにゃん大丈夫?」

律「あのな梓、実は梓に謝らないといけない事が…」

梓「な、何で先輩達がここにいるんですかっ!!」

梓「(そうだ!先輩達は私の家の鍵を持ってるんじゃないか!!クソッ!!なんでチェーンもしなかったんだ)」

梓「…そうだ、お茶…ムギ先輩のお茶に睡眠薬って入ってたんですか?(私がまだ生きてるって事はまだ私を殺すつもりはないみたいだ、でも私の家に来たという事はいずれは殺すって事)」

紬「そういうのは入ってないけど」

梓「そうですか(嘘だっ!ムギ先輩が私の溜めに入れたお茶は私しか飲んでない……でも少しでも時間をかせがないと)」


223 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:43:40.80 ID:DrZc4mH/O
梓「(ダメだ時間を稼ぐ事が何も見つからない!!)

律「なぁ、梓私の話しを」

梓「(殺される!殺される!殺される!殺される!)」ハァハァハァ

律「頼むから話しを聞けって!!」

唯「お願いあずにゃん話を聞いて」ガシッ

梓「…っ!!うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」


225 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:45:36.51 ID:DrZc4mH/O
フォンッ…グシャ…

フォンッ…グシャ…

フォンッ…グシャ…

フォンッ…グシャ…

フォンッ…グシャ…

フォンッ…グシャ…




梓「…んっ…ふぁ~…朝?」

梓「あれ?何で唯先輩達家にいるんですか?」

梓「せ、先輩血が!!…皆さんも!!」

梓「な、何で!?誰がこんな事を!!………あれは私のギター?」



226 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:46:17.61 ID:sSrUt4eP0
フリクリ思い出した


227 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:47:21.51 ID:DrZc4mH/O
梓「あれ?何で私のギターが血だらけに……あれ?私の体も血だらけに……っ!!」

梓「思い出したっ!!そうだっ!私が殺したんだっ!」

梓「わ、わた…私…私が先輩達を」

梓「でも殺さなきゃ殺されていた!!そうだっ!!現に唯先輩が殺そうと」

梓「そうだ、これは正当防衛なんだ!!私は悪くない!」

梓「悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない悪くない」


228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:47:55.53 ID:VZVoyEqHO
ゴキブリは自分の触角が抜けたのが入ってたんじゃね
要するに髪の毛


229 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:48:33.67 ID:lICguerq0
憂「やっと出番ですか…」


230 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:49:29.77 ID:DrZc4mH/O
オチ同じですまんな…最初からクロスと決めてたから

ガサガサ

梓「下に誰か来てる?……あれは!」

梓「あれはきっとムギ先輩の!!」

梓「私を殺して車に乗せてどこかに埋める気だったんだ!!でもムギ先輩からなかなか連絡がないからここに…」

梓「殺される!ここにいたら……早く逃げないと!!」


梓「よし、これで二階から飛び降りて……」チラッ


梓「ねぇ唯先輩、どうしてですか?」


231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:50:43.07 ID:DrZc4mH/O
梓「あんなに暖かい先輩がどうして人殺しなんかっ!!」

梓「どうしてですか?律先輩」

梓「あんなに楽しい律先輩がどうして」
梓「答えてくださいよ澪先輩っ!!どうして澪先輩がっ!!」

梓「ムギ先輩も黙ってないで何か言ってください!!あんなに優しいムギ先輩が何でっ!!」

梓「なんで…人殺しなんか…なんで……私を殺そうとしたんですかっ!」


232 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:56:17.72 ID:z33FPL6B0
鬱エンドか


233 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:57:02.55 ID:DrZc4mH/O
梓「私が秘密を知ったからですかっ!?私が秘密を知ってしまったから!!」

梓「だから私の口を封じようとしたんですかっ!?だったら言ってくださいよっ!!」

梓「言ったら私は絶対誰にも話たりなんかしませんでしたっ!!例え先輩が人殺しでも私だけは先輩の事を信じてました!!」


235 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 02:58:21.02 ID:DrZc4mH/O
ガチャ

梓「っ!!中に入って!!」ビクッ

梓「すみません…唯先輩…律先輩…澪先輩…ムギ先輩」

梓「私はもう行きますね、私わかったんです」

梓「先輩方は誰かに利用されたんですよね?だから仕方なく人殺しを」

梓「……どうして私は気づかなかったんだろう」


236 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:00:41.45 ID:DrZc4mH/O
梓「でも必ず先輩達の敵はとりますから……だからさようなら……そして大好きでした唯先輩」




梓「…はっ…はっ…はっ…はっ」タッタッタッタッ

梓「…はっ…はっ…はっ…はっ…」タッタッタッタッ

どこへ走ってるかわからない

梓「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ」タッタッタッタッ
どこへ走ってるかわからないけど立ち止まるわけにはいかない

梓「はぁ…はぁ…はぁ」タッタッ

だって立ち止まるとアイツらが…アイツらが私を殺しに来るから


239 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:03:39.18 ID:DrZc4mH/O
梓「来るなぁ!!来るな!!来るな!!」タッタッタッタッ

梓「はぁ…はぁ…謝ったじゃないですか!!ゴメンって!!謝ったのに!」タッタッタッタッ

アイツらはずっと私の後を追ってくる、私を殺そうとずっと

梓「なのに何で私を殺そうとするんですかっ!!」タッタッタッタッ

捕まるもんか!!アイツら何かに殺されてたまるものかっ!!


241 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:07:08.18 ID:DrZc4mH/O
梓「はぁ……はぁ…はぁ…はぁ」

梓「はぁ……はぁ…はぁ…」

梓「謝りますからっ!!土下座でも何でもしますから許してくださいっ!!」

それでもアイツらは私と殺そうとやってくる

梓「ごめんな…さいごめん…なさいごめんなさい…ごめんなさい」ガリ…ガリガリガリ



梓「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」ガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリ


243 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:10:22.55 ID:DrZc4mH/O
梓「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」ガリガリガリガリ

梓「ご、ごふぇ…ごふぇんな…ふぁい」ガリガリ

梓「ごふぇ…ごふぇんな…ごふぇんなふぁい」ガリガリ

梓「ごふぇ…ごふぇんな…ごふぇ………………………」

梓「…………」


245 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:14:15.73 ID:DrZc4mH/O
「今回も私の勝ちだね、梓ちゃん」ザッザッザッ

「これで4250回梓ちゃんの負けだね…ふふっ後何回梓ちゃんは死ぬのかな?」

憂「私とお姉ちゃんはずっと一緒にいるの、ずっと同じ高校に行って、同じご飯食べて、同じ家で寝て」

憂「だからね……誰にも邪魔させないよ……梓ちゃんにもね」

憂「ふふふ…はは…あはははは!!この世界のお姉ちゃんは死んじゃったから次の世界のお姉ちゃんに会いにい~こうっと」

憂「それじゃあね梓ちゃん、今度は死なないといいね…ふふ…あは…あはははははは!!」


‐‐‐完‐‐‐



ちなみにタイトルは「あずにゃんの鳴く頃に」ってする予定でしたけど、すぐにあの作品だとバレるので誤魔化す形にしました



246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:15:15.02 ID:sSrUt4eP0



247 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:19:49.65 ID:u2O9AZVmO
あれ?そろそろひぐらし見てみようかなって思ってた俺はもしかして他作品のSSで意図せずオチを知ってしまった感じ?


まぁいいや>>1


250 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:21:17.64 ID:mBCx3REO0
なんだ、続きはないのか



251 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:25:50.43 ID:DrZc4mH/O
>>250
その内書くかも

綿流しや目明かしは難しいけど、祟り殺し、罪滅ぼし、皆殺し当たりなら出来そうだし


252 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:26:39.86 ID:UnP9IXnE0
キャラ置き換えただけならおもしろくないからやめろよな


254 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2009/08/30(日) 03:27:31.88 ID:Z94ccKdL0
そのうちとか今度とか甘えるんじゃない
最初はあずにゃんの勘違いがほほえましかったけど後半まんまひぐらしで萎えちゃったよ


255 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2009/08/30(日) 03:27:47.51 ID:ZoISLmcQO


次はハッピーエンドでお願い


256 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2009/08/30(日) 03:28:40.77 ID:lmOEikyV0
バッドしかないのかいwww


257 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/30(日) 03:33:42.04 ID:DrZc4mH/O
>>252
すまんな

>>254
今回は元々ひぐらしをモチーフに書いてたから


みんなも気づいたようだしオチ変えない方がいいかなって

>>255
>>256
次はハッピーエンドにするよww



けいおん!  携帯ストラップ 平沢唯
ブロッコリー (2010-10-29)
売り上げランキング: 1948



おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiradash.blog88.fc2.com/tb.php/14-3e073bd4

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。