検索フォーム

free

記事は更新中。ブログは工事中。 お問い合わせ

Amazon

はてぶ

最新記事

最新コメント

記事ランク

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

Head Line


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人でツーリングした時に恐怖体験をした

ストーリーメーカー 創作のための物語論 (アスキー新書 84)



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:30:35.17 ID:OJ0G6pVO0

需要あれば書く



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:34:04.88 ID:FEhHo+1w0

バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:34:27.92 ID:wR5IKPCV0

おっせ


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:34:58.97 ID:OJ0G6pVO0

ついこの間の話だ
警察とか、病院とか行ってやっと今落ち着いた


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:36:10.54 ID:OJ0G6pVO0

黙々とレスする

俺の趣味はツーリングで、愛車がゴリラと、シャリーと、ジェイドの三台だ
この間、秋晴れで天気も良かったから、一人でツーリングに行こうと思いたった


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:37:02.77 ID:OJ0G6pVO0

その日はゴリラをチョイスし、フラフラと地元周辺を適当に三十分程走ってた
ふと、大自然に囲まれてマイナスイオンを浴びながら走りたいという衝動に駆られた俺は、山を目指して走った


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:39:24.39 ID:OJ0G6pVO0

地元周辺は山が多く、十分も走れば、木々が生い茂る車も少ない道へ出ることができる
山中をゆっくりと自然を楽しみながら走ってたんだ
時折、タバコ休憩をはさみながら、「あぁコーヒー持って来とくべきだった」と悔やんでた


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:41:46.11 ID:OJ0G6pVO0

だいぶ山奥まで入って行き、知らない道をどんどん進んでたら、途中で舗装されてない林道を見つけた
なぜか俺は冒険心をくすぐられ、林道に入って行った


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:43:31.17 ID:OJ0G6pVO0

道は、けもの道みたいな感じで森の中に道があるようなもので、自然が凄くて本当に気持ちよかった
でも、「よく考えたら一人でバイクでこんな道走るのは危ないよなw」とか思いながら悪路を二、三十分走ってたら、少し開けた場所に出た


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:44:30.58 ID:OJ0G6pVO0

見渡す所山だけだが、とにかく景色が綺麗で、大自然に囲まれてのタバコは格別だった
場所を調べようと、iPhone見たけど圏外
多分県境の山奥まできたみたいだなぁと思ってよく時間を見ると、もう五時半だった
ツーリング始めて四時間程たっていた。


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:45:45.62 ID:OJ0G6pVO0

辺りは少し薄暗くなり、秋晴れだった空も曇り空になってた
けもの道走ってたから運転に集中しすぎてて、天気が変わってるのがわからなかった
そろそろ帰ろうと思い、来た道を帰っていた







二分後ガス欠した


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:48:44.91 ID:OJ0G6pVO0

もう一度iPhone見るが圏外
かなり不安になりパニック状態
持ち物はタバコとライターと財布と使えないiPhoneとガソリンもない糞ゴリラ


俺遭難確定で涙目


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:49:46.99 ID:OJ0G6pVO0

辺りは暗くなり、気温も下がって来て寒くなってきた

それに追い打ちをかけるように、雨が降って来た


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:50:48.42 ID:OJ0G6pVO0

なんでこんな所に来たんだろうと酷く後悔し、暗くなっていくけもの道を、ポンコツゴリラを押しながら歩いて帰った
とにかく寒かった

そしてとにかく怖くなった


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:52:13.82 ID:OJ0G6pVO0

どこかわからない山奥で、帰り道もよく覚えていない
もう真っ暗で、iPhoneのライトだけが頼り
本当にヤバイと思った

延々と続くけもの道の途中、ふとiPhoneを見るとまだ圏外。もう六時半

そしてバッテリー残量20%


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:52:16.56 ID:N7Phwuha0

しかし遅いな…


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:53:21.92 ID:OJ0G6pVO0

>>42すまん急ぐ

とてつもなく不安になり、走りながら無我夢中でゴリラを押した
途中転んだりして、ジーパンが破れた。ほとんど泣いていたと思う
そしてやっと、けもの道を脱出した


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:54:10.25 ID:OJ0G6pVO0

それでも街灯もない暗闇
ゴリラにまたがりニュートラルにギアを入れ、ゆっくりと下っていった
もう七時過ぎていて、精神状態はボロボロだった






そして一軒の小家を見つけた。


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:55:17.87 ID:OJ0G6pVO0

今考えてみれば、行く時には気づかなかったし、不自然な所に小屋があった
中からは灯りが漏れてて、極限状態の俺は小屋の戸を開けたんだ



そこには腰の曲がった優しそうなお婆さんが、囲炉裏?見たいな所で焚き火してた


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:56:57.70 ID:OJ0G6pVO0

泣きながら今までの経緯を話すと、「泊まって行きんしゃい」と泊めてくれる事になった
本当に神様かと思った

お婆さんも、農作業で山に来ていたが、雨が強くなり、急に暗くなったから急遽泊まる事になったと言っていた
本当に運がいいと思った
この小屋はお婆さんのお祖父さんが昔住んでいたとの事で、ボロいけどその日は天国のように思えた


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:58:03.83 ID:OJ0G6pVO0

お婆さんは、たまにこの小屋で泊まっているみたいで、少し食料もあり、夕食もご馳走になった

囲炉裏の前で、濡れた体を暖めながら食べるご飯と味噌汁と肉は、めちゃくちゃ美味かった


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:59:44.29 ID:OJ0G6pVO0

九時を回るまでお婆さんとお話をし、憔悴してた俺の心もだいぶ回復した
囲炉裏の火だけの薄暗い小屋の中で、布団をひいてもらい休むことにした

お婆さんは隣の部屋で寝るとの事で、「今日はありがとうございます」と何度もお礼を言って床に着いた


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:01:52.38 ID:OJ0G6pVO0

>>64
場所をよく覚えていない



そして・・・


何時頃だろうか、物凄い音で目が覚めたやさしく降っていた雨が、土砂降りになっていた
ドドドドド!!!と、強く小屋の屋根を叩きうるさかった


部屋の中は囲炉裏の火が消え真っ暗だったが、隣の部屋を見てみるとゆらゆらと光が漏れていた


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:03:02.73 ID:OJ0G6pVO0

お婆さんも起きたのかな~と思いながら、扉の隙間から隣の部屋を覗いた






あの優しそうなお婆さんが狂ったように笑っていた


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:04:23.54 ID:OJ0G6pVO0

雨の音がうるさくてわからなかったが、耳をすますと

「ひゃははははひゃははははひゃははは!!!!」と笑っていた


包丁も持っていた。本当にちびった







そして部屋隅に、足のない男の死体みたいなものが横たわってた


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:05:28.66 ID:OJ0G6pVO0

なんか一瞬で色々と悟った


俺はあの男の肉を食べたのかと思うと吐き気がしたが、それよりも「ここにいたら殺される!!!」と思った


狂ったお婆さんは、まさに山姥と言う奴そのものだった


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:06:43.92 ID:OJ0G6pVO0

小屋から逃げようと思ったが、腰が抜けて尻もちをついてしまった

狂った山姥が俺の方を見た


目がイッてた


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:07:51.91 ID:OJ0G6pVO0

とにかくがむしゃらに入り口まで走った


後ろから「待ておらぁぁぁ!!」と声がして、振り返らずに戸を開けた


物凄い土砂降りだった


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:08:42.10 ID:OJ0G6pVO0

とにかく走ろう!!!
朝まで街まで走ろう!!!
死んでたまるか!!!と思い、雨の中飛び出そうとした瞬間・・・


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:09:43.43 ID:OJ0G6pVO0

がっ!!!

と右腕を強く掴まれた

ゆっくりと後ろを振り向くと、包丁を持ったヤマンバが笑いながら、










「雨はまだヤマンバぃ」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:11:40.17 ID:OJ0G6pVO0

終劇じゃーーーー!!!!!

つまらん釣りですまんかったwwww


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:14:12.04 ID:p5KrxpPV0

なんでこんなつまらないの書こうと思ったのかね・・・


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 02:20:54.46 ID:OJ0G6pVO0

釣り難しいwww
オカ板最恐はリゾートバイト


はじめての釣り超入門 (つり人最強BOOK)
西野 弘章
つり人社
売り上げランキング: 6715


おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiradash.blog88.fc2.com/tb.php/192-1fcdd449

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。