検索フォーム

free

記事は更新中。ブログは工事中。 お問い合わせ

Amazon

はてぶ

最新記事

最新コメント

記事ランク

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

Head Line


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカギ「赤木茂6歳」


人生を逆転する名言集


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:33:30.99 ID:Gn5VqtLO0

先生「(雰囲気が違う・・・!このガキなにかしでかす・・・!)」

生徒「せんせー!赤木君が帰ろうとしてます!」

先生「こら!赤木君!まだ帰る時間じゃないですよ!」

赤木「それは飽くまでアンタの常識・・・ そんな物じゃ俺を縛れない」

先生「わけわかんないこと言わないの!」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:34:21.98 ID:NGaNoRpEO
ざわ・・・ざわ・・・




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:36:05.38 ID:Gn5VqtLO0
放課後

生徒「ねぇ!赤木君!このあと遊ばない?」

赤木「・・・いいよ」

生徒2「帰ったら公園集合な!」

赤木「くくく・・・ まさに凡夫の考え」

生徒「え?」

赤木「何の捻りも無い腐った考え 甘え」

生徒2「何言ってるかわかんないよ」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:36:39.39 ID:W9XmKHAdO
アカギ「スイミー……死ねば助かるのに」

その時スイミーに電流走る……!!




7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:37:25.73 ID:Gn5VqtLO0
公園

生徒「赤木君おそいね!」

生徒2「ほんとだよ!家遠いのかな?」

30分後

が、来ない

1時間後

来ない

2時間後

一向に来る気配なし




8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:39:10.21 ID:4p1pTn4m0
……感情的になるな…… まだ何かを成し遂げたわけじゃない
なぜ こんなことを思い出してる バカめ




9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:40:22.89 ID:Gn5VqtLO0
3時間後

来た

赤木「くくく・・・誰もいない・・・」

赤木「まさに凡夫 見捨ててて帰る」トボトボ

赤木「夕焼けの時刻で・・・!幼稚な考え・・・」トボトボ

???「ちくしょう!また借金だ!」

赤木「哀れ・・・詰まるところの・・・惨め・・・!」

???「ガキが舐めたこといってんじゃねぇ!」バキッ




10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:43:12.60 ID:YFrynF4TO
心から死ぬ




11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:43:23.80 ID:jzMAl580O
6歳の頃からもうこのキャラ




14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:43:54.11 ID:Gn5VqtLO0
赤木「ここで泣く・・・まさにその考えが命取り・・・!」

赤木「もっと挑発的に・・・殴らせる・・・」

???「あぁん!?なめてんのか!?」ドカッ

赤木「ぐふっ!・・・」ニヤリ

???「何笑ってやがる!」

パァアン

???「な・・・なんだと・・・?」

赤木「このくらいやってくれないと後味が悪くなる・・・!」スタタタ

???「クラッカーを耳元で鳴らしやがた!クソッ!右耳がきこえねぇ!」




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:48:21.85 ID:Gn5VqtLO0
???「ま、待て!小僧!」


大人の脚力に適うわけもなく赤木捕まる


赤木「おっさん・・・まだなんか用?」

???「お前なかなか肝が据わってるな・・・ついて来い!」

赤木「俺まだ小学生ですよ?」

???「そ、そうは見えねえ・・・」

赤木「おっさん名前は?」

南郷「俺は南郷ってんだ!」

赤木「ふ~ん・・・」




19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:52:10.15 ID:Gn5VqtLO0
南郷「まあこの際お前の名前はいい ちょっと手伝ってもらいたいんだ」

赤木「知らない大人についていくと碌なことがない・・・いつもそうだ・・・」

南郷「俺を助けると思って!頼む!」

赤木「ガキに頭下げてるとこ人に見られてイイ気分はしないだろう・・・いいよ ついて行く」

南郷「・・・そうか!じゃあついてきてくれ!こっちだ!」

赤木「一応名乗っておくよ 赤木・・・赤木茂」

南郷「覚えておく・・・!」




20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:53:02.40 ID:vrN/UvItO
こんな子供嫌だ・・・!




22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:55:54.41 ID:Gn5VqtLO0
赤木「で、手伝ってもらいたいって言うのはどういうこと?」

南郷「あ、あぁ・・・借金がどんどん増えて行ってな・・・」

南郷「今度とあることで借金がチャラになるかもしれないんだ」

赤木「それを受けるのが俺ってこと?」

南郷「あぁ・・・そのあることってのはな・・・」

赤木「だいたい予想がつくよ・・・度胸が必要で小学生でもできること・・・」

南郷「そう、ペンでカッカッカってやる奴だ」




24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:57:36.19 ID:BvVaeMPrO
地味www




25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 02:58:23.07 ID:Gn5VqtLO0
赤木「あれで指にガッてなる奴は大抵直前で引く・・・」

赤木「そのまま行けばガッてならないのに・・・恐怖で・・・心が弱いからそうなる」

南郷「だがお前なら・・・」

赤木「さあね・・・やってみないとわからない」

南郷「あ、そこを右だ・・・」




26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:01:07.06 ID:Z5uT/9Wq0
当時の6歳は現在の60歳に相当する




27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:01:59.58 ID:Gn5VqtLO0
対戦場所

893「こんな小僧が台打ちか?20にも届いてねえようなガキが?バカにされたもんだ!はっはっは!」

南郷「こいつはおそらく、いや確実に俺より度胸は上だ・・・っ!」

893「こりゃあいい!」

赤木「俺は6歳だ・・・」

893「そうはみえねぇな・・・確実に老けてやがる」

赤木「そろそろ始めましょうや・・・」

南郷「これで赤木が勝てば借金は・・・」

893「チャラだ」





30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:05:21.82 ID:Gn5VqtLO0
893「先攻か後攻か・・・好きなほうを選びな」

赤木「先攻で」

南郷「なっ!考え直せ・・・!先攻は不利・・・!」

そう、先攻は基本的には不利とされる
なぜなら後攻には先攻のスコアという目標があるからだ
目標があると本来よりも多少力が発揮されることも無きにしも非ず

赤木「これでいい・・・!これがいい・・・!」

893「小僧がいいっつてんだ アンタが口出しすることじゃねえ」

南郷「・・・ちっ」




31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:09:07.04 ID:Gn5VqtLO0
893(2)「よ~い・・・始め!」

カッカッカッカッカ

赤木、順調に進める・・・

893「(所詮はガキ・・・場数踏んでる俺には適いっこない・・・!)」

のこり30秒赤木が動き始める

カッカッカッカッカッカッカッカッカッカ

早い 早い 早い 早い

南郷「(無茶だ!こんな速さ!一歩間違えば指が飛ぶぞ!)」

893「(な、なんだと!?が、ガキがこんな速度・・・!ありえない!そんな・・・)」




32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:10:44.97 ID:yVKR3WLQ0
ざわ・・・
       ざわ・・・




34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:11:53.10 ID:Gn5VqtLO0
893(2)「終了!」

南郷「何回だ!?」

893(2)「892回です」

893「なんだと!?」

893「(なんだこの回数は!勝ち目がない!だがこのまま引けば沽券にかかわる)」

893「(最高速度でやれば勝てないこともな・・・が!危なすぎる)」

893「(そして後一回で893・・・クソッもやもやするぜ)」




35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:15:26.58 ID:Gn5VqtLO0
赤木「南郷さん・・・勝ったよ物勝負」

南郷「な、なにぃ?まだ相手は・・・」

赤木「俺は最高速度で飛ばした・・・それこそ一般人レベルじゃない」

赤木「それでも場数くぐったあいつらには勝てない・・・」

赤木「だが、それでもかなりの速度・・・!やつらにそんな度胸はない」

赤木「それに・・・892という数字にかなり苦戦してるらしい・・・」

南郷「892・・・そうか!あと1で893!その1で・・・」

赤木「そう、そこに気が行ってとても本気なんて出せない」

南郷「(なんという運・・・!才能・・・!)」





37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:18:32.95 ID:Gn5VqtLO0
893(2)「終了!624回!」

南郷「やった!勝った!これで借金はチャラだ!」

南郷「赤木帰りになんかご馳走してやるよ!」

赤木「なにいってんの?」

南郷「は?」

赤木「倍プッシュだ・・・」

南郷「は!?なにを言っているんだ!」

赤木「南郷さんの今の勝ち分・・・全部・・・!」

南郷「おま、ふざけるな!」





39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:19:12.38 ID:xEPsFKnG0
な・・!




40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:21:03.30 ID:Gn5VqtLO0
893「指きりの竜司を呼べ!」

赤木「そう、それでいい」

南郷「お前・・・」

赤木「南郷さん・・・いくら借金してたの?」

南郷「20万だ」

赤木「逆にこれから20万儲かるんだと考えておけばいいんだ・・・」

南郷「そんなにうまいこと・・・」

赤木「さあね」




41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:23:04.55 ID:Gn5VqtLO0
竜司「よう!ガキにやられたんだって?」

893「20万かかってる・・・本気でやれ・・・最初からだ・・・!」

竜司「あいよ」

赤木「今度は後攻にしてもらえませんか?」

竜司「こんくらいはいいでしょう?ねぇ」

893「あぁ・・・いいだろう」

竜司「じゃあ行くぜ」スルリ

南郷「小指がない!?」





43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:25:26.92 ID:rYpnDZxc0
倍カッカ・・・




44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:25:37.02 ID:Gn5VqtLO0
そう、竜司は以前違う組に所属していたがいろいろあって
小指一本失ったのである


893「それが竜司の強みよ・・・」

893(2)「それでは・・・開始!」

カッカッカッカッカカカッカ

小指一本分早く動けるのである・・・


赤木「ふ・・・こんなもんか・・・」




45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:27:02.54 ID:Gn5VqtLO0
その一言が竜司を熱くさせた

カッカッカッカッカカッカカカカ

竜司「大人なめんじゃねえ!」

カッカカカッカカッカカ



   グサッ




46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:27:55.68 ID:h9asB5LM0
弱すぎるだろ




47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:29:27.82 ID:Gn5VqtLO0
赤木「熱くなりすぎた・・・ソレが敗因・・・!」

竜司「ぐああああああ!!!」

893「クソッ!これが金だ!」ポイッ

竜司「クソッ!痛ぇええ!」

893「俺は病院に連れて行く!」

赤木「なに勘違いしてるんだ・・・」

893「なに!?」

赤木「さらに倍プッシュ・・・」




48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:32:14.10 ID:Gn5VqtLO0
893「そんなことできるわけないだろ!」

南郷「今日はもう無理だ・・・帰るぞ」

赤木「いやだね・・・倍プッシュだ・・・!」

893「竜司!車乗れ!・・・」

893(2)「うちには竜司より強いやつはいねえんだ・・・その竜司が負けた今・・・」

南郷「そういうことだ・・・帰るぞ赤木」

赤木「しょうがねえなぁ・・・」




49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:35:03.65 ID:Gn5VqtLO0
赤木「焼き鳥・・・」

南郷「ん?」

赤木「焼き鳥食いたい」

南郷「おう!俺のおごりだ!」

赤木「当然・・・財布が空になるまで・・・」

南郷「ちょっと待て」

赤木「食った後には骨も残さない・・・」

南郷「おごるのやめよう」

赤木「と、思ったが遠慮も覚えている・・・」




50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:36:55.07 ID:7oFNl3Ex0
>赤木「と、思ったが遠慮も覚えている・・・」

モエタ




51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:37:51.91 ID:Gn5VqtLO0
赤木「生2つ」

南郷「小学生がビール大丈夫なのか?」

赤木「飲むのは南郷さん・・・アンタだ」

南郷「お前はなに飲むんだ?」

赤木「ジュースでいいよ・・・小学生だし」

南郷「オレンジジュース一つ」

赤木「ところでもう10時だ・・・」

南郷「遅くなった晩飯だと思え!」




52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:39:58.34 ID:AfdqaF5f0
このアカギとマリカしてぇ




54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:41:21.73 ID:8BRZENeNO
>>52
圧倒的閃き…!!
とかいってコース短縮しそうだな




53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:40:14.11 ID:Gn5VqtLO0
赤木「ふぅ・・・食った食った」

南郷「あ、赤木コレが俺の住所だ」

赤木「わかった」

南郷「また機会があったらな!」

赤木「じゃあな」


南郷と赤木が再開するのはまだ先のこと
7年後のこと
その間のお話はまだある・・・もうちょっとだけ続くのである




55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:43:10.80 ID:Gn5VqtLO0
赤木「ただいま~・・・」

母「遅かったわね」

父「こうしてみると・・・小学生か?」

赤木「まだ幼稚園児かもしれないね・・・」

父「言うようになったな!はっはっは!」

赤木「もう疲れたし寝るよ・・・」

父「おやすみ」

母「着替えなさいよ 煙草臭いから」




56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:45:13.57 ID:Gn5VqtLO0

赤木「もう朝か・・・」

母「起きなさい」

赤木「まさに主婦の考え・・・息子は起きてないという短絡的思考・・・思考の停止・・・!」

母「あほなこといってないで早く朝ごはん食いなさい!」

赤木「わかってるって」




57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 03:46:34.94 ID:Gn5VqtLO0
赤木「行ってきます」

生徒「あ、赤木くん!なんで昨日来なかったの?」

赤木「ちょっと説教されててね」

生徒「大変だったんだね!」

赤木「まあね・・・」





67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:00:44.14 ID:Gn5VqtLO0
生徒「なんで一緒に来てたはずなのに遅刻してるんだ・・・」

赤木「ぬるりと来たからだ・・・」

先生「もう遅刻しちゃだめよ!」

赤木「さぁね・・・そんなの分からない・・・そのときが来るまで・・・」

先生「はぁ・・・もういいから席について」

赤木「くくく・・・根負け・・・!小学生との根競べに負け・・・」

先生「まだ廊下にったってたいの?」

赤木「負けが悪というわけではない・・・見切り・・・そう、見切り・・・!」




69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:04:11.47 ID:Gn5VqtLO0
赤木「カレー・・・今日はカレー・・・!」

驚きの発想

赤木「俺・・・少しでいいよ」

そう、一杯目を減らす、減らす、減らす
赤木、その量まさに一口分

いただきま~す

赤木「いただきます」パクッ

赤木「おかわり・・・!」

生徒達「・・・!」





71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:06:37.93 ID:Gn5VqtLO0
おかわりの量たるや
山盛り・・・そうまさに山
エベレスト救助すら間に合わぬ
食べ切れなければ非難の嵐

赤木「狂気の沙汰ほど面白い・・・!」

先生「わたしでもあの量は・・・いや、あの子ならやってみせる・・・そんな気がする」




赤木「残していいですか・・・?」




74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:10:30.52 ID:Gn5VqtLO0
生徒達「ブーブー」

赤木「うるさい・・・!ここは養豚所か・・・!」

生徒達「・・・」

赤木「文句を言うしか出来ない・・・!挑戦もできないのに・・・!」

赤木「所詮お前たちはその程度・・・本質・・・!」

生徒達「いや、かんけーねーよ お前のせいでおかわりできなくなったんだろーが」

赤木「ならば・・・あれば全ておかわりという荒行・・・挑戦したのか・・・?」

生徒「そういうもんだいじゃねーよ」





76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:13:18.79 ID:Gn5VqtLO0
赤木、本日二度目の廊下での直立

赤木「くくく・・・甘い・・・甘すぎる」

赤木「こんなこともあろうかとランドセルを廊下に置いておく・・・!」

赤木「真面目に立っている・・・そんなバカなことはしない・・・!」

赤木「廊下という死角に俺を置いた・・・まさに致命傷・・・!」




79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:15:50.33 ID:Gn5VqtLO0
とたとた

赤木、脱出に成功

赤木「ふぅ・・・簡単だったな」

赤木「家に帰るか・・・」

???「うおおおおおおお!!!」

赤木「うわっ」

 ドン

赤木「いてて・・・」

???「スマンな!小僧」




81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:18:31.64 ID:Gn5VqtLO0
赤木「おっさんなんでそんなにあせってるんだ?」

???「そうだ!ひったくり犯を追ってたんだ!うおおおおお」ポロッ

赤木「ん?なんか落としていったぞ・・・」スッ

赤木「警察手帳・・・?交番に届けるか・・・」

赤木「安・・・岡・・・?ここに置いておこう」ポイッ




82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:19:17.66 ID:hody4+kW0
安岡さんテンション高えww




83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:21:05.51 ID:Gn5VqtLO0
安岡が汚職警官になるのはもう少し先のこと


赤木「ただいま」

母「あら、早いのね」

父「そうだ、タバコ買ってきてくれ」

赤木「めんどくさいなぁ・・・」

父「お釣りはやるからさ」

赤木「わかったよ・・・」




85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:23:45.41 ID:Gn5VqtLO0
赤木「たしかマイルドセブンだったかな・・・」ピッ

すたすた

???「こんばんは・・・」

赤木「こんばんは・・・」

赤木「(やけに俺に似てる奴だったな・・・)」スタスタ



七時半起きだぜ!




86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:25:05.11 ID:hody4+kW0
>>85
寝れば助かるのに…




87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:26:45.50 ID:Gn5VqtLO0
赤木「ほらよ・・・」ポイッ

父「おうありがとな」

赤木「さて、ババ抜きのいかさまでも覚えるかな・・・」

母「あ、茂~ちょっとお遣い頼んでいい?」

赤木「いやだ」

母「じゃあ晩御飯作ってあげないわよ!」

赤木「今は金あるからいいよ」

母「もう!」




88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:30:21.66 ID:Gn5VqtLO0
赤木「弁当でも買ってくるか・・・」

???「また会ったね」スタスタ

赤木「そうだな・・・」

???「君何歳?」

赤木「6歳・・・」

???「へぇ・・・同い年なんだ・・・」

赤木「君名前は・・・?」

平山「平山幸雄って言うんだ 君は」

赤木「赤木・・・赤木茂・・・」




89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:33:04.37 ID:Gn5VqtLO0
平山「君はどうしてスーパーなんかに一人で?」

赤木「晩飯を買いに来ただけだ・・・」

平山「俺とは根本的に違う・・・お遣いと調達・・・似て非なるまったくの別物・・・」

赤木「やらなければ死ぬ・・・飯を食わずに居ると死ぬ・・・それで当然」

平山「死にたくない!死にたくなーい!」




90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:34:44.72 ID:Gn5VqtLO0
赤木「じゃあ俺はこっちだから」

平山「ばいばい・・・!またあおう・・・」

赤木「6歳であの見た目は老けすぎ・・・ありえない・・・!」


ドーン


赤木「何事?・・・まさか」




91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:36:22.04 ID:Gn5VqtLO0
野次馬「事故だ!救急車よべ!」

平山「死に・・・たくな・・・い・・・」

正義感なおっさん「まってろよ!もうすぐ救急車くるからな!」




92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:38:22.02 ID:Gn5VqtLO0
医者「輸血が必要だ!血を分けてくれ!」

赤木「俺の血を使いな・・・1900cc・・・!」

医者「それは大人の限界・・・君から抜けば死んでしまう・・・!」

赤木「関係ない・・・やってみる・・・!」

医者「わかった・・・!」




それから赤木は3ヶ月もの間目を覚まさなかった




93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:39:49.99 ID:ZFAjpJkT0
アカギの度胸がどうのこうのとかの話じゃない・・・!医者は何をやっているんだ・・・!




94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:40:54.62 ID:Gn5VqtLO0
            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ   おやすみ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7    もう寝る
       j `ァヘ  ──‐:7′
.     _/∨ :::\  ̄ 人
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l

/|  |     /| | |  /   |  |  /
  |  |   /  | | |/     |  |     /     ふ……
  |  |   /  | | |     /|  |   /
  |  | /    | | |   /  |  |            ふざけるなよ…!
/|  |     /| | |     /|  |  /
  |  |   /  | | | /    |  |/
二|_|二二二二二l二二二二二|_|二二l'玉}、二   戦争だろうが…
     \      ___    \    〔l`ーイ
      \_______________\  /丁WYヾヽ
                      ,ハノ-―ー|ハ   疑ってるうちはまだしも
―――――――――――――‐ /ゞイ      ト-'
                   _ r‐' / 丿     |      それを口にしたら……
                 /´V 屶|} /`ー‐┬‐イ
                 \\ ヾ_i/ ,/  | _,|
                   \___/|  |   ヽ ヽ     戦 争 だ ろ う が っ・・・・・・!
                   ┌|__,|    ゝー<
                     `‐┘    └‐┘




95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:41:58.52 ID:Gn5VqtLO0
                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-          へ_/⌒` ,
  ∠二__  ~`           ""'ー、        / ・  ・  )
   , - ~                 ヽ       (.  ・  ・  (     が・・・・・・・・
  , '  , ,                  ヽ       ) ・  ・  )    そんなカイジの「決意」も
  / /, '                   `,      (  ・  ・  (     1週間で雲行きが怪しくなる
  i/ /          /|           'i      )  ・  ・  )
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |      (     ,-ー'     どんどん汚れ 光を失っていく
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |      し'丶__ノ       「決意」・・・・!
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |     O            替わりに頭をもたげてくるのは
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \  。o             発散の欲求・・・・・・ 快楽の行使・・・・・・!
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--           そうっ・・・・! 行使だ 行使っ・・・・!
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |            もう・・・・・・なんでもいいから・・・・・・
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |          ダイブしたいっ・・・・! この欲望の海にっ・・・!
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|           眠りたいっ・・・・・・!
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|          身を委ねたいっ・・・・・・! 睡眠にっ・・・・・・!
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |        何も死ぬって決まったわけじゃないんだ・・・!
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|        これほど我慢する必要なんてあるのか・・・・?




96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:43:17.81 ID:Gn5VqtLO0
         __、-─-、,. -‐;z.__
         >::::`::::::::::::::::::::::::: <
.       ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ゝ    何しろ
     イ::::::::::::::::::,ィ:::ハ:::i、:::::::::::::::::ト   一睡もしてないでしょう‥‥‥‥
.      |::::::::::;:ィ::ノ_l/ ヽl_!::ト、:::::::::!  「書け」だの「続けろ」だの
.       |:::::::ノニレ'-‐'v └-Vニゝ:::::::|  言うのは簡単だけど‥‥‥‥‥
      r',ニi.l. ⊆nニ= .=ニn⊇ |.iニY   そんな言葉に乗せられて
     | こ|| ij  v |.| ~ij  ノ |に!}     書いたら‥‥
.     トニll n u ヽ.|」ノ ‐'´_ij|lニイ    要するにオレが
      l::::::ヽヽ.` ー----‐'´ノ/:::::|     ただ困るわけで‥‥‥‥
     _」::::::::l\` ̄二 ̄´, イ:::::::L._     そういうのちょっと
_,, -‐'' ´:.:. l::::::::|r-ゝ-‐ー-‐'‐┤:::::l:.:.:.:` '' ‐ オレには向かない‥‥
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l,. ‐''_二つ   (二¨_''‐'、:.:.:.:.:.:.:.:  っていうか‥‥
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ./´,..二二) (二二.._\ヽ:.:.:.:.:.:.:   無理‥‥‥
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ' /_.二つ__.(二.¨_¨丶゙ .l:.:.:.:.:.:  たぶん無理‥‥‥‥‥
:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,.'",二つ─‐と二_`ヽ .|:.:.:.:.:.  っていうか不可能‥‥
:.:.:.:.:.:.: ノ    ノ:.:.:.|ニニ|:.:.:.:.:.:{    |:.:.:.:.:




97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:43:45.97 ID:AfdqaF5f0
許されるわけがないっ・・・・
時は流れているっ・・・貴様がどんな行動をとろうともっ・・・・・・




100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:45:13.69 ID:Gn5VqtLO0
顔洗ってくる・・・!そしたら少しだけ・・・少しだけなら書けるという事実・・・!
そうすればみんな喜ぶ・・・!そうするべき・・・!




102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:46:27.66 ID:ZFAjpJkT0
早くするんだ・・・!グズグズしていると・・・お前の睡眠時間が少なくなっていくぞ・・・!




103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:47:11.17 ID:Gn5VqtLO0
鏡を見る・・・!すると映っている・・・!イケメンが・・・!
紛れもなくイケメン・・・!紛れもなく俺・・・!

再開します




104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:47:23.66 ID:fApGmHjA0
期待・・!崩れていく・・・!
圧倒的放棄っ・・・!




106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:49:42.80 ID:NlxljN4QO
まだた・・・・・倍プッシュだ




108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:50:05.96 ID:Gn5VqtLO0
医者「赤木君が・・・!血を抜けと言ったんだ・・・!」

医者「私の責任ではない・・・!」

父「言い訳はそれだけか?」

医者「暴力か・・・それもよかろう・・・!それも選択肢の一つ・・・!」

医者「ただし・・・!それを選択するとどうなるか・・・わかるな・・・?」

父「く・・・っ」

赤木「ん?・・・やかましいぜ・・・」




109 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:51:49.93 ID:5lxp0TutO
面白いけど寝ろよw




110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:53:50.80 ID:Gn5VqtLO0
父「し、茂!うおおおおお!」ブワッ

赤木「親父・・・静かにしてくれ」

医者「生きていたんだ・・・この事はもうよかろう・・・!」

父「そうはいかない・・・」

赤木「さっぱり話しについていけないな」

父「とある富豪に血を抜く機会を借りた・・・たしか鷲頭とかいう家だ・・・」

父「そこはどうでもいい・・・!これをどうするかだ・・・」

医者「や、やめろー!死にたくない!死にたくなーい!」




112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:57:03.53 ID:Gn5VqtLO0
赤木「親父・・・なかなかえぐいことする・・・」

一度血を抜き気を失わせる
そしてそのあと再び血を体に戻す

赤木「きっとあの医者は生きた心地はしなかっただろう・・・だが」

父「だが?」

赤木「血を戻すという行為・・・愚の骨頂・・・負け犬の発想」

父「どういうことだ」

親父「命すら奪えない・・・度胸のない奴の典型的特長」




113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 04:59:35.36 ID:Gn5VqtLO0
赤木「飯はまだか?」

父「帰ったらすぐ飯だ」

   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ   フフ…
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ  父さん 手を開けて
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!   くれませんか……?
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |    医者の財布
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||     なんでしょ……?
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |    フフ…
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||    クク………
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !      やっぱりね……
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\   見当は
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \  ついていたけど……
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト  案の上とって来てる
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  人をはめることばかり
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |   考えてきた人間の
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|     発想───‐
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |   痩せた考え…
.    |            |::::::::::::::::::::::::::          |            !
    |            |:::::::::::::             |         |
.   |      _,.. -‐' ヽ               | `` ‐- 、.     |

赤木「吉野行きたい」




114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:01:13.98 ID:Gn5VqtLO0
父「家で母さんが待ってるから今度だ」

赤木「まだ離婚していなかったのか・・・くくく・・・面白い」

父「夫婦円満だ・・・夜の方もな」

赤木「小学生に言うことじゃない・・・まさにエロ親父」




115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:03:57.54 ID:Gn5VqtLO0
赤木「ただいま」

母「おかえりなさい!」

父「晩飯を食おうか」

赤木「今日の晩飯は?」

母「茂はお弁当があるでしょ?はい」スッ

赤木「3ヶ月前の弁当だろ?分かってる・・・つまらないからいい加減にしろ」チャキ

母「銃なんてどこで手に入れたのやら・・・」

母「肉じゃがと豚の丸焼きよ」

父「豪勢だな」




116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:04:32.06 ID:SOtWSMWt0
くだらなすぎわろた




117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:04:49.82 ID:Gn5VqtLO0
眠い・・・

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     まだまだ
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     終らせない…!
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     地獄の淵が
    |/ レ|==a= . =a== |n. l      見えるまで
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     限度
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    いっぱいまで
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二   いく…!
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    どちらかが
      |   /o |_   _,/   \ |     完全に
.    |./   |_.二../      `    倒れるまで……
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ       勝負の後は
       /  ,. -、 \   \      骨も残さない
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐    ………!
    /  _.ノ   |     | ヽ.   \!
.  /   /   │    |  ヽ.   \




118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:06:05.68 ID:AfdqaF5f0
俺は寝る・・・だが時は止まらない・・・どんなときも・・・
どんなときも・・・僕が僕らしくあるために・・・




119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:07:51.68 ID:ZEInvKk30
同級生♀「ねえ、アカギ君って好きな子とかいるの?」

アカギ「・・・。」

同級生♀「ねぇ・・・。」

アカギ「・・・。」

同級生♀「ねぇってば!!無視しないでよ!!」

アカギ「殺すぞ。」

同級生♀「わぁあ~~~ん!先生~~!!アカギ君が~~~!!」

アカギ「あらら(笑)」




120 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:08:39.95 ID:Gn5VqtLO0
赤木「くくく・・・もう寝る」

ほわんほわんほわん

赤木「これは・・・夢だ」

赤木「明晰夢・・・面白い・・・」

赤木「かめはめ・・・波・・・っ!」ギュオーーーーン

赤木「どこまで飛べるんだろう・・・それっ!」ピョン

赤木「どこまでもいけそうだな・・・降りるか・・・」ヒューーーーーーー

   ドスン

赤木「ふっ!」ガバッ




121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:10:31.97 ID:Gn5VqtLO0
学校

生徒「赤木君久しぶり!」

赤木「あぁ」

先生「今日は遅刻じゃないわね」

赤木「学習する・・・それが学校という場だ・・・」

先生「今日の授業は―――」




122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:14:05.32 ID:Gn5VqtLO0
そして時は流れ小学校6年生!3月

生徒「うぅぅう」

赤木「泣くことはない・・・どうせほとんど同じ学校・・・」

生徒「でも・・・」

赤木「弱者の発想・・・泣くことで全てをいい方の持っていこうとする・・・」

赤木「そんなことをするくらいなら先生を止めろ・・・暴れている」


先生「行かせてなるものか!ガキども!うぎゃああああ!」





124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:17:08.65 ID:Gn5VqtLO0
さらに時は流れ中学卒業

女子「あの・・・赤木君」

赤木「何?早く帰りたいんだけど」

女子「ずっと好きでした!」

赤木「卒業時に好きだったと宣言・・・まさに凡夫・・・なんの面白みもない考え方」

赤木「鏡を見たか疑う発言・・・人にあるまじき口臭のキツさ・・・!」

女子「そんな・・・」

赤木「正直ぞっとする・・・」




125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:19:15.70 ID:Gn5VqtLO0
赤木「手短にいう・・・お断りだ・・・!」

女子「酷い・・・このこと噂流させてもらうわ」

女子「もっと赤木くんが酷い奴みたいに!」



    / | ∩                      / | ∩
    /  | ∪      _,..,,_ /i/i_,,,._        /  | ∪
   /.  |        > ゙  " ≦,,_       /   |
   /          Z " "  ゙ ゙ >     /
    _         v" " , Nヘヽ、゙、 ヽ       _
    ̄, /       | rイ.ii丗_V土Nヽi      ̄, /
.    /          |.!i,|!l|゙T゚ ' \;!         /
  _          |/\.ijー― /      _
    _,,,,,      / |   \ '''' /、,       _,,,,,
 . ̄    ,,.. -.''" |  |     ヽ" .i .゙' 、     ̄
  ・  . ,. "、'"~  .|   __ ,、  ~゙' \  ・
  ・  ./   ヽ   |  7/ヨ((二@∈=―  . ・
. ・ . i     .i   , ''"三リ⊇         ・
    |      .i  /   ニン .i ̄ ̄ i / ノ .〉




126 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:21:37.89 ID:88T0+mEQ0
なんてものもってやがるwwwwwwww




127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:21:43.03 ID:Gn5VqtLO0
       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ  
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ | 
    |/ レ|==a= . =a== |n. l  
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ  
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_     終わった・・・
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二  このお話も・・・
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |     >>1の耐久値も・・・!    
      |   /o |_   _,/   \ |   つまりここは雑談スレとなる・・・
.    |./   |_.二../      `    
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ     
       /  ,. -、 \   \      
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐
    /  _.ノ   |     | ヽ.   \!
.  /   /   │    |  ヽ.   \



128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/21(金) 05:22:18.50 ID:vZyVd47s0
信じられるか…小学生なんだぜ…



おすすめ記事

コメント

    なんだかんだで結構面白かったなw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiradash.blog88.fc2.com/tb.php/7-7e82803d

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。