検索フォーム

free

記事は更新中。ブログは工事中。 お問い合わせ

Amazon

はてぶ

最新記事

最新コメント

記事ランク

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

ランキング

Head Line


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒ「旅行に行くわよっ!」

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/03(木) 19:22:52.26 ID:WSXNmIVbO
ついこの間まで蝉がやかましく幅を利かせていた夕暮れ時は、幾分穏やかになり秋の虫の音が響くようになった。そういえばもう久しくクーラーも使っていないなあと、ベッドと壁の間で見つけた空調のリモコンを手に、ぼんやりと考える。



もう夏も終わる。夏休みが終わる。

けだるい暑さは足早に去った。あれだけいやだった熱帯夜が、なんだか恋しい。



そうやって、網戸の向こうから流れてくる夕風に季節の変わり目を感じていると、携帯がやかましく着信を伝えた。やれやれ、どうして機械音はこうも風情がないのか。


……ハルヒか、

ピッ


キョン「よう、どうした」


ハルヒ「旅行に行くわよ!」

続きを読む »

唯「ばとろわ!」

バトル・ロワイアル


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/24(木) 20:48:58.05 ID:dLRsDgym0
夏休みの朝、律は茹だる様な暑さに動きを鈍くしながらベットからのそりと出た。
今日は軽音部の活動日、と言っても紅茶とお菓子を囲んでワイワイやって最後に少し練習するだけなのだが。
それでも部員と会って会話をする大切な活動時間、休む気などさらさらない。
「にしてもあっちーな……」
とりあえず扇風機を付け汗ばんだ体を冷やす。汗で少々湿っぽくなったシャツが風で冷やされ気持ちいい。
そうして10分ほどだらけてからシャワーを浴び少し遅めの朝食を食べ、律は家を出た。

部室に着くとそこには澪がいた。いつものように静かに本を読んでいる。
いつものように声を掛けようとしたとき窓から風が入り込み澪の長い髪を揺らした。
絹のように綺麗な髪が靡く。その姿に律は見惚れてしまい言葉を呑んだ。

「ん?律来てたのか……どうした?」
「え、ああ!い、いやなんでも……」
「……?変な奴。ああ、梓は遅れるらしい」
「そっか。さーてと、今日のムギのお菓子はなんだろうなー?」
「おい、お菓子もいいけど練習もやるんだぞ」
「わかってるってー。まったく澪は真面目だねー」
「真面目とかじゃなくてこれが普通なんだって!」

いつもの会話。いや、こうして二人だけでの会話なんていつ振りだろう?
軽音部になってからはいつもみんなで机を囲んで談笑に浸っていた。別にそれが悪いわけではない。
ないのだが、やはりこうして澪と二人だけでじゃれ合うというのもいい。


続きを読む »

タラヲ「アスカおねえちゃんの中温かいですぅ」

アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/05(土) 20:44:38.63 ID:THirEwk0O

アスカ「いやぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

アスカ「やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」

タラヲ「やーめなぁいでーす」
ブビュビュ

タラヲ「ふぅ」

アスカ「加持さぁん…私の身体…汚されちゃったよぉ…」

タラヲ「シャワーあびればまたきれいになーるでーす」

続きを読む »

綾波「綾波レイの消失」

綾波レイ 1/6スケールフィギュア


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/06(日) 00:15:39.46 ID:0F+UGHIsO
シンジ「ん……」

シンジ「う…うわぁ!こんな時間だぁ!」

シンジ「今日は朝からシンクロテストだったんだ!急がないと遅刻しちゃう…」

シンジ「ミサトさんとアスカは…先に行っちゃったのか…。」
シンジ「…リツコさんにまた嫌味、言われちゃうんだろうな。」

ネルフ本部内

ミサト「あーら、遅かったわね。シンジ君」

リツコ「32分18秒の遅刻…重役出勤ね。」

シンジ「す…すいません…」

リツコ「でも、シンジ君が遅刻するなんて珍しいわね。」

リツコ「起こさなかったミサトの責任もあってよ。」

ミサト「だってぇー」

マヤ「シンジ君、早くプラグスーツに着替えてね。」

マヤ「はい、これ。」



続きを読む »

澪「姉妹観察・・・?」

けいおん! 1/8 秋山澪 学園祭Ver.


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/29(土) 18:42:52.01 ID:oqiGazQO0
観察というべきか…偵察というべきか…

ガサッ
文化祭も終わり、ホット缶コーヒーが美味しく感じる時期のこと。
2つの影をじりじりと追う、1人の少女の姿があった。

澪「う~… なんで私がここまでしないといけないんだ…」

それは…つい先日のこと…

続きを読む »

前のページ «  ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。